Skip to content

個人のメモ・ノートを保存するサービス選び

Posted on:2018年1月19日 at 09:13

追記 (2021.07.14)

Obsidian に移行しました。 追記ここまで。

Dropbox Paper と Google Keep を併用してメモとかを取っていた. 長期的な記録とか人に見せうるもの,長めの文章は Dropbox Paper に, 一時的なメモとかリマインダ的なものは Keep に, と使い分けていた.

Dropbox Paper すごく好きだったんだけど,

というのが使いにくく感じてしまった. 基本的にグループで使うものだと思うので,僕は使わない機能がいっぱいあるなぁという感じもした.

Keep は Keep で好きだし,使い分ければそんなに嫌なこともなかったので続投したい. その上で,長期的に残しておきたいメモやノートを書くサービスを探してみた.

ほしい要件

比較

Dropbox Paper

Pros

Cons

Google Keep

Pros

Cons

evernote

お金は払う前提で考える

Pros

Cons

Boostnote

OSS になっているエディタで,dropbox みたいな外部クラウドストレージを使って同期をはかるやつ.

Pros

Cons

Inkdrop

Pros

Cons

結論

要件を満たしているといえるのは Inkdrop と Boostnote くらいだろうか. Boostnote よりも Inkdrop のほうが first impression では好みだった. とりあえず 60 日 free なので Inkdrop を使ってみる. 今この文章も Inkdrop 上で書いている.普通に markdown を書けばいいのでまあ書くのは楽.