↗ agatan blog ↗

Sokoban.nim を書いてみた

10/29/2015 公開

Nim

Sokoban.nim を書いてみた

Nim という言語を使って倉庫番を書いてみました.

sokoban-nim

sokoban-rs に影響されました.

といっても SDL ド素人なので見た目は恐ろしく質素です. Nim の練習のつもりで書いてみました.

動作

動作としては,コマンドライン引数にステージ情報を記述したファイル名を指定します.

##########
#   .    #
#  $   . ####
# @ $       #
#           #
#############

このようなファイルを指定します. クリアするとなにも言わずに終了するようになっています.(また, ESC でも終了します)

f:id:agtn:20151029220921p:plain

緑がプレイヤー, 青がゴール, 赤が箱です. 箱を押して青を塞げばクリアです.

感想

Nim で遊びたくて作ってみましたが,思っていた以上に Nim が楽しいですね. ライブラリも整っていますし,特に難しいことはなくサクサク書けました.

Nim で Lisp 処理系を書いたりしていて,息抜きに GUI っぽいものをと思って書きました. C ライブラリとの連携も非常にスムーズでしたし,Nim 流行んないかなぁと思っています.




GitHub で編集リクエスト

    このサイトはGoogle Analyticsを使用しています。

    詳しく見る

agatan

@agatan

    このサイトはGoogle Analyticsを使用しています。

    詳しく見る